04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

適当広場

のんびり適当にがモットーです。多分

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

いつもの 

はい、こんにちは。うどんです。


やはり休みが多いと、早めの更新が出来ますね。休み万歳。仕事やめたいって感情はおよそ80%ぐらいが万国共通だと信じたいところ。

そんなこんなで更新しました。フルブもちょこっとやってます。
百式……うーん、特格がアシストになって弾幕が増えたのはいいですが、慣れないうちは下格が微妙にやりにくいかもですね……。
ただ、下格の避け性能と、セカイン出来るCS、ワンチャンス掴めるゲロビ……ほんと色々揃ってる機体で使ってて楽しいです。
そして改めてプレマなどをやっていると、あぁ、フルブから始めたんだなーって感じな動きの人がすっごい多くて。
新規の方が増えたんだなって印象です。どんな形でも新しい人が来るのは良いことだと思います。元はアーケードですけど、家庭用はネトゲみたいなものですからね。人が多ければ多いほど楽しくなる。人によっては考え方が違う人もいそうですが……廃れすぎて、毎回同じ人達と戦うよりは良いかなって。

などなど言いつつ。

後書きはこちらです↓



あの想いと共に 第65話

いやぁ、今回の更新は早かったですね。自画自賛したいです。
それに休みが多いと、腰の痛みもやっぱり引きますね。横になれる時間が多いからだろうな。

上でもしたくせに、あんまり関係ない話でした。
今回の内容は、一刀と朱里の決別――――からの、結託です。
先にまず言うと……朱里はここで殺す予定でした。いや、ほんとにです。
その後、華佗に蘇生させるかどうかは決まってなかったのですが、とりあえず朱里が邪魔になるだろうというプロットでした。
なので、プロットには「ここで朱里殺害」ってはっきりと。

という流れのはずだったんですけどね(・ω・)

思った以上に、朱里の感情が大きく傾いているのかなって。桃香の感情もですが。
関羽が一刀についていくのは桃香のため、と何度も言っていましたが。でも、それだけだと理由としては弱かったんですよね。関羽の問題は結局桃香は許すでしょうし、それだけの理由だと一刀は関羽を信じられた。あくまでも自己満足の面が強いですから。
でも今回、朱里の場合。
自分と、桃香と、一刀。三つの存在意義を考えて。
関羽は関羽っていう一つの考えでした。一刀のことを考えてもいましたが、それだって最終的に同じぐらい自分に跳ね返ってくるように、です。
ですけど朱里の場合、桃香のために一刀を生かすという理由で、そしてそれを最後まで実現させるために自分も生きていなければならない。
実現が可能だと断言できる段階までは、死ねない。
だから、一刀についていく決断に迷いが無かったんですね。
勿論、その他にも理由はいくつかあります。
例えば、真実が知りたいから、とか。
例えば、天の遣いの意味はなんだったのか? とか。
例えば、もっと未来の知識を知りたかった、とか。
後は……まぁ、割と一刀のこと好きでしょうしね。桃香と同じぐらいの自己犠牲を、優しさで貫ける人だって分かられているので。
それらがもろもろも合わさって……朱里殺害がおじゃんになった感じです。
おじゃんになったというより、朱里の成長が描けたんでしょうね。本来なら、多分朱里は一刀の心を揺さぶれるぐらいの言葉は出せなかったはずです。
あくまでも桃香優先で、蜀が出来立ての今、この場から離れるのはあり得ない。認めた主君は一人だけ。
なんですけど、自分と一刀の共通点と。
首を絞められて殺されかけている時でも、相手の言葉にちゃんと耳を傾けていたこと。
その上で、桃香が理由となって、自分と一刀を救いたいという願いが生まれたこと。
で、その願いを口にするチャンスを逃さなかったこと。
……こうやって書くと、割と綱渡りだったなぁ、なんて。一個でも間違ったりすれば、一刀は容赦なく殺して、夜明けに衛兵が戻ってきたら両目が潰れて血を流して絶命している朱里が発見されるっていう……。
文字すると中々に、グロいですね。私は大好物ですが。

とか言いつつ、今後そういうことが絶対にないとは言い切れないのですが。性分ですし……。

まぁ、なんだかんだで終わりが見えてきました。
後2……いや、次の話で終わりかな。多分涼州にいけるはず。なんかいつもこれ話している気がする。

などなど言いつつ、今回はこの辺で。

ではではー。
スポンサーサイト

category: 後書き

thread: 日記 - janre: 日記

cm 2   tb 0   page top

コメント

おはこんばんわ!

ひゃっほぉー!
2話も掲載されてるー!(*^^*)
読むぜー読むぜー!!!←既に読んでますw
こんな時間で若干テンションおかしいですねw
いやほんと休み様々です(^-^)
こんな時間までゲームができるw

いゃぁー!
結託してよかったです(*^^*)
途中ホントに死んじゃうのかとハラハラしてましたw
次回が待ち遠しくてやばいです( ・∀・)

腰がやばそうですね。
あまり無理せずに体調には気を付けてください(*^^*)

ひろと #- URL [2014/02/09 05:13] edit

更新お疲れ様です!

朱理が仲間になるのは凄く想定外でしたね。つかず離れずの関係を続けるものとばかり思っていたので・・・。

なおかつ朱理は死ぬ予定があったと聞いて、この先の展開に割とビビってます(笑)。もう重要人物が死んでもおかしくない所まで来ているとのかと思うとハラハラが止まりません。けれどこの先の展開がとても楽しみです!

あと残るは取りあえず関羽関連ですか…着いてきたらいいなー。そういえば馬超は今頃どうしてるのだろう…。

次回更新を楽しみにしています!

かぎかっこ #- URL [2014/02/13 00:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lisereaend1234560.blog.fc2.com/tb.php/241-696369c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。